腸美人は肌美人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっかいな日和見たち

腸内細菌は、おおよそ100兆個で、増えも減りもしないのです。

座席が100兆個しかない椅子取りゲームみたいなものです。

◎悪玉菌が増えれば、善玉は減る
◎善玉菌が増えれば、悪玉が減る


ところが、もっと厄介なことに
《日和見菌》と呼ばれる菌郡が棲んでいます。

日和見菌は普段は大人しい菌で、特に人に害は加えないのです。

ところが、悪玉菌が少しでも優勢になると、暴れだすのです。
一気に有害物質を出す悪者に変わってしまうのです。

誰もが聞いたことのある代表的なものに、感染症で有名な《カンジタ菌》があります。



この日和見菌が全体の60%を占めています。
時には善玉のように
時には悪玉として生きるやっかいな菌です。

日和見を暴れさせない為にも、先ずは善玉菌を制することが優先されるのです。




スポンサーサイト

テーマ:ダイエット・美容・健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

腸内細菌叢バランス

これが整うと何が変わるのか…

スパッと言ってしまえば全部です。

人間の身体を樹に例えるなら

☆腸壁は根っこ

☆土壌は腸内細菌叢

☆樹の中を走る養分と水は血液

☆枝や葉や花や実は、目、鼻、口、臓器、髪の毛までの総ての細胞


枯れた土壌

ガレキの土壌

化学肥料の土壌

↑ これで健康樹木にはなれません

痒い時は

赤い時は

喘息には          

頭痛には

美肌づくりはこれ


そんな話ではないのですね


20世紀に様々な研究が発達し過ぎて

単体の栄養素注目され

様々な情報が氾濫しました


しかし、

ここに来て気づく時代が来たのだと思います

【元を正すことを知る時代】です





もうひとつの役割

腸内細菌は戦国時代の日本のようです。


100兆個の菌たちが自分たちの種族を増やす為に日夜、戦っているのです。
陣地取り合戦をしているのです。

戦いの武器は…

唯一、自分たちが分泌した代謝物質だけ


悪玉菌軍勢と戦う為には

強い善玉菌が強い代謝物質を出すことです

先に書いた沢山の成分を含んだ代謝物質は

本当は、人の為だけに作るのではなく

悪玉菌撃退の武器として作られるのです


さて、ここで何らかの理由で、腸内環境が悪い場合(加齢や病気、アトピーも)

すでに善玉菌は弱い存在


悪玉菌を撃退させるだけの武器を作れない

もちろん、人のための必須成分も作れない


そんな中にサプリを入れても

強く、のさばってる悪玉菌がいる限り

腸内で腐敗する方が多くなるのです。

腸内細菌叢

腸内細菌叢とは、腸壁に棲みついた菌たちのことです。


菌は、それぞれの種族で群れをなし他と交わることはしません。
(食パンに生えたカビのように)


電子顕微鏡で見ると、まるでお花畑、
それぞれの色の固まりがビッシリ絨毯みたいに敷き詰められているようです。
腸内細菌叢学者たちは【腸内フローラ(お花畑)】と呼びます。

善玉菌の大半は【嫌気性菌】です。

同じ乳酸菌でも
私たちが口にしているヨーグルトの菌(好気性菌)とは種類が違うのです。
無酸素状態でないと生きていけないのです。


加齢と共に菌のバランスは変化します。


         善玉:悪玉
生  後⇒    0:100
生後数日⇒   99:1
6歳まで⇒   70:30
成人まで⇒   60:40
中年まで⇒   40:60
病  人⇒   20:80
寝たきり⇒   10:90
臨  終⇒    0:100


・善玉菌の量は人間の栄養の必要に応じて変化していくかのようです
・地球上の動物ですから必ず死にます
・終わるときには栄養は不要です
・大地に帰るためにお腹から腐っていきます
・その為なのか、善玉菌は0悪玉菌は生き残るのでしょうね

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

腸内細菌の始まり

地球に生まれた生物の殆どは、その臓器内に細菌を住まわせています。
(ミミズは口と肛門以外は腸の管しかないのですが、そこにも菌が棲息しています)
私たち哺乳類は母親の子宮の中にいるときは無菌です。
産道には乳酸菌がびっしり集まり出産を待ちます。
自分たちの新しい住家を新生物の誕生を待ち受けているのです。
産道を通り抜ける赤ちゃんの体中に張り付きこの世に出現するのです。
しかし、一気に肺呼吸が始まった赤ちゃんの腸内には空気中の雑菌達(大腸菌)が入り込み善玉菌より先に棲みついてしまいます。
これも自然の当たり前の成り行きで【必然】な出来事なのです。

呼吸と共に腸内に入った酸素は悪玉菌の大好物
酸素を無くし、腸内を酸化から守ってしまうのです。(よかった

さて、
人の善玉菌たちは酸素が嫌いなのです(嫌気性菌と言います
悪玉菌が酸素を使ってくれたので、ラッキーなことに善玉菌が棲み易くなるのです。
やはりこれも【必然】自然がなせるワザですね

母親の初乳は善玉菌たちを一気に増やすエネルギー源です

ここで善玉菌が99%になり悪玉菌は死んでいきます
この死骸とともに腸のゴミもお掃除され初便が出てきます(胎便ともいいます
ここからが一生付き合うことになる腸内細菌の始まりです。
初便がなかなか出ない赤ちゃんは悪玉菌が死なずに繁殖している状態です。
大人でも害のある毒物が、悪玉菌から沸いてきます。

☆赤ちゃんに多動性障害や自閉症がでるのは、こんな状況の時なのです。

腸の中に棲みついた善玉菌たちは、ここから6年の月日をかけて腸内細菌のバランスを決定していきます。



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

プロフィール

ピンククレイ

Author:ピンククレイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
21069位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アンチエイジング
3737位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。